Nginx uWSGI Djangoでタイムアウトの設定方法

Nginx uWSGI Djangoでタイムアウトの設定方法

こんばんはエンジニアの眠れない夜です。

Nginx uWSGI Djangoでタイムアウトの設定方法の紹介です。

※ 間違っているところなどありましたらご指摘くださいm(_ _)m

 

serverやhttpの中括弧のポートを指定するlistenと同じところに

uwsgi_read_timeout 900;
proxy_read_timeout 900;

を追加します。全体としてはこんな感じになります。

server {
listen 8080 default_server;
....省略...
# set timeout
uwsgi_read_timeout 900;
proxy_read_timeout 900;
}

これでNginxのタイムアウトの設定を変更できます。
初期設定では60秒になっているので、これより長くしたいときや短くしたい時に使うといいです。

Nginxのタイムアウトが反映されなかった設定

これらのパラメーターではタイムアウトの設定が反映されませんでした。私がリクエストしている方法と設定しているところが一致していなかった原因だと思います。

http{
...
proxy_read_timeout 300;
proxy_connect_timeout 300;
proxy_send_timeout 300;
...
}

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください