Oculus Quest2瞳孔間距離(ピント)調整が合わない、ぼやける時の解決方法

Oculus Quest2瞳孔間距離(ピント)調整が合わない、ぼやける人へ

Oculus Quest 2 を購入してワクワクしながら画面を覗いてみたら

あれ…?ぼやけて全然キレイに映像が見えない。。。

という悲しい思いをしている人は多いのではないでしょうか?

私もその一人でした。

せっかく購入したOculus Quest 2でVRを楽しみたい!

そんな方のために今回の記事では、映像がぼやけて綺麗に見えないときの解決方法を紹介します。

Oculus Quest 2 3段階の瞳孔間距離(ピント)調整が合わない

Oculus Quest 初代の時はスライド式の調整だったので自分の瞳孔間距離に合わせてレンズの位置を目の位置に合わせられました。

しかし、Oculus Quest 2では3段階調整になりました。

私は1,2,3段どれを試しても合いませんでした…

片方の目を調整するともう片方がぼやける。そっちを合わせると反対側がずれる…もう買ったばかりなのに早速、売ってしまおうかと思いました。

Twitterで調べてみると困っている人はちらほらいるものの、問題なく使えている人も多いようでした。

アンケートをしている人がいて7割の人は正常に見えているようですが、残りの3割の人はぼやけてしまいハッキリとした映像が見えないようでした。

Oculus Quest 2 でレンズと目の位置が合わずにぼやける時の解決方法

明確な解決方法がなくて困っていたところ、1と2の間、2と3の間で止められないのか?と疑問に思い試してみたところ

2と3の間の中途半端なところでもレンズの位置を止められました。

私の場合は 2.5 の位置が丁度良くて、画像がとても鮮明に見えるようになりました。

Oculus Quest 2 レンズ距離調節が合わずにぼやける

もちろん、1と2の間で止めることもできます。

Oculus Quest 2 瞳孔間距離調節が合わずにぼやける

レンズを調整するときのポイントとしては

  1. 両手の親指と人差し指で左右のレンズを掴む
  2. 内側から外側に広げるタイミングで0.5の位置を狙って止める
  3. 人差し指をゴーグルの縁に当ててレンズの位置が1から2,2から3に移動してしまわないように抑える

調整によっては、1.3 や 1.7のような位置にずらすこともできるので、事実上Oculus Quest初代とあまり変わらないくらい色々な瞳孔間距離を設定することができます。いろいろ試してOculus Quest 2の瞳孔間距離が自分の目に合うところを探してみてください。

ピントが合って映像が鮮明に見えた時は感動モノです!まだぼやけてちゃんと見えない方はぜひこの方法をお試しください!

Oculus Quest 3があれば…

Oculus Quest 3 が出るときには瞳孔間距離の調整は3段階ではなく、5段階もしくは初代のような調整ができるようにして欲しいです。

現状の3段階のレンズの位置でピッタリ合って見える人は限られています。

誰でも快適にVRを楽しめるような設計になることを願っています。

それから、メガネユーザーのことも考えた作りにした方が、より多くのユーザーに快適なVR体験を提供できるはずです。

VRゴーグル本体の値段は全然違うと思いますが、USJのドラえもんの乗り物で使われているVRは、メガネ越しでも問題なく見えて、瞳孔間距離を調整する必要も無く、綺麗な映像が見えるように設計されています。

『STAND BY ME ドラえもん 2』 XRライド

コストとのバランスだと思いますがOculus Questもより多くのユーザーが楽しめる設計になることを切に願います。

そして、Oculus Quest以外のVRゴーグルも登場してくれることを期待しています。

1 Comment

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください